中赤外波長対応フォトダイオード(PD)|レーザー・光源 フォトダイオード

レーザー・光源(フォトダイオード)

中赤外波長対応フォトダイオード(PD)

LED Microsensor NT LLC

LED Microsensor(LEDマイクロセンサー)社は、中赤外波長LEDに対応したPDをご提供しています。中赤外波長LEDと併せて、ガス分析・水分検知・医療用途に使用されています。温度コントロールする事で、カットオフ波長をシフトさせる事ができます。素子を同パッケージに並べたフォトダイオードアレイもご提供可能です。

製品カタログPDF

主な特徴

■ カットオフ
標準カットオフ波長:2.4μm、3.6μm、4.3μm
カットオフ波長2.4um品:型番Lms24PD
カットオフ波長3.6um品:型番Lms36PD
カットオフ波長4.3um品:型番Lms43PD

■ 受光面積
標準PD品の受光面積はΦ0.3mmもしくはΦ0.5mmです。
受光面積をΦ0.5mm以上でご提供する事も可能です。(実績 max Φ2mm)

■ 構成マテリアル
Lms24PDのモデルはGaInAsSb/GaAlAsSb構造に基づきます。
Lms36PDはInAs/InAsSbP構造に基づきます。
Lms43PDはPbSeに基づきます。

■ パッケージ/ハウジング
標準パッケージ:TO18(外径Φ5.6mm)、TO5(外径Φ9.2mm)
TO8(外径Φ15.2mm)を用いて、複数のPDを近接させてマウントできます。

■ サーモクーラー
TEM(サーモクーリング電子モジュール)を内蔵させる事が可能です。
PD素子の温度を-5度から+65度までコントロールする事が可能です。
温度コントロールする事で、受光感度の安定性向上や、カットオフ波長のシフトが可能です。

アプリケーション例

■ 産業分野
紙厚、プラスティック厚、ガラス厚測定
油分中の水分測定

■ 環境分野
大気汚染計測(CO2、CO、その他ガス分析)
メタン、プロパンのガス漏れ検知
水中の炭化水素コントロール

■ メディカル分野
呼気測定(CO2、アセトン)
血中ブドウ糖濃度測定

■ 食品分野/農業分野
穀物中の水分、繊維、タンパク質測定
乳製品中の脂肪分、タンパク質測定
ワインのエタノール分析

■ その他
画像処理、非破壊検査
ガス・液体クロマトグラフィ
赤外分光光度計

ラインアップ

All parameters refer to photodiode operation at ambient temperature 25°C
*1 Parameter tested for representative sampling.
*2 Parameter tested for each device.
*3 Measured at Vreverse = 1 V for Lms24PD, Lms25PD models and at Vreverse = 0.1 V bias for other models.
*4 Measured at Vreverse = 10 mV.
*5 Temperature range may vary for different packaging types.

LED Microsensor NT LLC

LED Microsensor社は、高い電気光変換効率を誇る中赤外波長のLEDを提供しています。同社はロシアで15年以上、中赤外波長のLEDを研究・開発・少量製造を続けてきました。発振波長は1.0μmから4.6μmにわたり、長寿命であるLEDの産業用途での使用実績が増え、中赤外波長のLEDメーカーとして唯一量産に対応したメーカーとして注目を集めています。