石英コア/石英クラッドマルチモード光ファイバー Optran UV/WF|オプティクス・ファイバー 石英光ファイバー素線

オプティクス・ファイバー(石英光ファイバー素線)

石英コア/石英クラッドマルチモード光ファイバー Optran UV/WF

CeramOptec GmbH

UV波長からIR波長に優れた透過特性を持った最も標準的な石英ファイバーOptran UV/WFシリーズ。用途に合わせて様々なコアサイズとNAから選択可能。被覆素材も耐熱性に合わせて幅広くラインナップ。

製品カタログPDF

主な特性・特徴

■ コア材質:純石英
■ 被覆材質:ポリイミド、テフゼル、アクリル、ナイロン
■ 標準NA:0.22、他0.12/0.28/0.37/0.48/0.53
■ コア/クラッド比:1:1.1(標準)、1:1.2、1:1.4等
■ プルーフテスト(曲げ試験):70kpsi
■ 高温・真空等、特殊な外部環境に対応可能な特殊コーティング
■ 生体適合性材料
■ ETO、蒸気、電子線、ガンマ線による滅菌可能
■ 耐放射性
■ 耐レーザー光ダメージ
■ コア径最大1000μmのポリイミドジャケットファイバーを製造可能

透過特性

ラインアップ

備考:対応波長に合わせて、型番の前にUV又はWFと付けて下さい。また、NA0.22以外の場合は、型番の後ろにNAを示す数値が表記されます。
例1) UV200/220P⇒対応波長160nm-1200nm, コア径200μm, ポリイミドジャケット, NA0.22
例2) WF300/330A12⇒ 対応波長350nm-2500nm, コア径300μm, アクリルジャケット, NA0.12

CeramOptec GmbH

CeramOptec社は、光ファイバーの製造において、30年近い経験と実績を誇るメーカーです。ファイバーの母材となるプリフォームの製造、及び素線引きまで行っているため、自社内での徹底した品質管理と柔軟なカスタム対応を実現できます。 また、光ファイバー素線での販売はもちろん、ケーブルやバンドルなどアセンブリ品のご提案も行っております。レーザーデリバリー、分光分析、精密装置等の産業用途をはじめ、バイオ・医療の分野でも幅広く使用されています。