低コスト 小型 3Dカメラ Ensenso S |産業用カメラ 3次元カメラ

産業用カメラ(3次元カメラ)

低コスト 小型 3Dカメラ Ensenso S

IDS Imaging Development Systems GmbH

Ensenso Sは、さらに低コストでコンパクトになった新しい産業用3Dカメラです。
Ensenso S は人工知能で高速化されたレーザー三角測量を使用して 3D データを生成します。
これまで3Dカメラを使用するにはコストがかかりすぎた用途、またサイズが大きすぎた用途など、さらに3Dカメラの使い道の幅が広がります。またこれまでのEnsensoシリーズと同じSDKで制御することが可能ですので、スムーズにカメラの置き換えも検討いただけます。

カメラの仕様

3Dシステム
AI ベースのレーザーポイントパターン三角測量を使用した構造化照明
投影
赤外線 LED レーザー (835 nm)
およそ 88 000 レーザーポイント
CMOS センサー
グローバルシャッター、1.6 MP
焦点距離
4 mm
動作距離
500 - 3000 mm
動作角度
60° 水平 x 50° 垂直
Z 精度
2.4 mm (距離 1 m)
レーザーのドット間隔
7.1 mm (距離 1 m)
秒あたりの 3D 点群
最大 20 Hz
インターフェース
M12 GigE データポート
トリガーアンドフラッシュ用 M8 ポート
電源
12V - 24V DC/PoE
ハウジング
亜鉛
保護クラス
IP65/67
寸法
130 x 45 x 44 mm
重量
500 g
取り付け
Backside 4 x M4 thread, rectangular 44 x 32 mm

3D方式:AI レーザー三角測量

Ensenso S は構造化された照明に基づく 3D 手法を使用しています。ナローバンド IR レーザープロジェクターで高コントラストのドットパターンを生成します。認識が困難な表面構造を持つ物体や、最大 3 m 離れた物体でも可能です。 人工知能により、カメラで検出したレーザーポイントを DOE 投影のハードコードされた位置に確実にマッピングできます。この結果、高精度の奥行情報を持つ確実な 3D データが得られます。

高速で正確

1.6 MP Sony 製センサーで撮影された各画像から、最大 85.000 の奥行ポイントを持つ完全な点群が生成されます。アクティブなレーザー照明により、低露出での撮影が可能になり、高速で移動する物体でもモーションブラーなしで測定できます。このため、プロジェクターのフルパワーで毎秒 20 の点群を一貫して高解像度で達成できます。

幅広い用途

  • 物流

    3D データにより、ロボットはオンラインストア、倉庫、小包サービスにおいて多数の異なる形状の商品を処理できます。 このため、検出、識別、確実なピッキングと正しい位置でのドロップを、ロボットで自動化できます。

  • ロボット

    3D カメラ技術により、ロボットが適応して環境を検出して分析し、どのような状況にも自律して反応できます。

  • 障害物検知

    ロボットと UAV を衝突させずに移動させるには、3D 環境データが必要です。3D シーンモデルから障害物のサイズと位置の知識を得て、障害物回避動作を計算し、安全な経路を提供できます。

  • 農業

    先進的なテクノロジーを使用して植物の栽培や育成が温室で行われます。ここでは、モバイルロボットの自動化によって栽培された植物の取り扱いを 3D ビジョンでサポートしています。

      Ensenso SDK

      Ensenso S カメラはEnsenso SDKで制御が可能です。3D カメラ向けの簡単なセットアップとカメラ校正サポートに加えて、GPU ベースの画像処理も搭載し、3D データ処理が高速化されます。

      • Ensenso の全モデルに対して 1 つのソフトウェアパッケージ (Windows および Linux 向け Ensenso SDK)
      • MVTec HALCON、C、C++、および C# サンプルプログラム、ソースコード付き
      • マルチカメラモードで使用するすべてのカメラからのデータを、1 つの 3D 点群で出力
      • 複数の視野角からの 3D ポイントクラウドをその場で構成
      • ロボットハンドアイ校正
      • uEye 産業用カメラを統合し、追加のカラー情報やバーコードを取得

      IDS Imaging Development Systems GmbH

      IDS社は、カメラの開発と販売に20年以上の実績があり、産業用カメラの開発においてもマーケットを牽引しております。IDS社のカメラは、開発・製造を全てドイツで行っており、世界中に販売をしております。優れた品質管理システムにより、高い品質と長期的な安定供給を保証いたします。産業用カメラとは、産業用途向けの長期間の動作に対応した供給期間の長いカメラです。工場内の製品検査、各種測定機器、セキュリティ用途など様々な用途で使用されています。