ファスト軸 コリメーションレンズ(FACレンズ)|オプティクス・ファイバー レンズ

オプティクス・ファイバー(レンズ)

ファスト軸 コリメーションレンズ(FACレンズ)

INGENERIC GmbH

ハイパワーダイオードレーザーのビーム形状システムの中で、最も重要な光学部品はファストアクシスコリメーションレンズ(FACレンズ)です。 このFACレンズは高品質ガラスから製造され、非球面形状をしています。FACレンズの高い開口数は全てのダイオード出力を非常に良好なビーム品質でコリメートすることを可能にします。 高い透過率と優れたコリメーション特性は、ダイオードレーザーのビーム形状を効果的に行う最高品質であることを保証します。

製品カタログPDF

製品詳細

高出力ダイオードレーザーのビーム形状を調整する上で最も重要なオプティクスです。その高い開口数により、LDから発振されるファースト軸方向の光を理想的にコリメートして優れたビーム品質を実現します。高い集光効率による、ビーム伝送効率の向上をお約束いたします。主に40W~100Wの高出力半導体レーザーダイオード(マルチエミッターダイオードアレイ)のコリメーションに使用されますが、ハイエンド用途だけではなく、シングルエミッターレーザーダイオード向けや、CANパンケージのコリメーションにも使用されます。民生用途で要求される品質と価格にも対応し、実績を重ねています。

優位性

■ 高い開口数 (NA 0.8)
■ 回折限界のコリメーション
■ 焦点距離(EFL)の選択:150um, 300um, 500um, 600um, 700um, 900um, 1000um, 1.1mm, 1.2mm, 1.3mm, 1.5mm, 2mm, 2.5mm, 2.8mm
■ コリメーション後の優れた拡がり角:+/- 0.26mrad~
■ 99%の透過率
■ 最高精度と均一性
■ 長期安定性
■ 最適化されたレンズ設計
■ 標準ARコーティング:800nm~1000nm
■ カスタムARコーティング対応可能:可視波長、通信波長、他
■ EFL, BFL等のカスタム製造可能
■ レーザーダイオードにアライメントする際に必要な台座(ボトム)や継ぎ手(サイドタブ)のカスタムにも対応

品質

出荷される製品は全数検査による品質管理を行っております。ビームプロファイル、拡がり角及び形状はユーザーの使用環境を想定し、設計されます。出荷時にはコリメーションビームを実測し, 検査時のパフォーマンスと実際に使用した時のパフォーマンスが逸脱しないように注意しお客様のご要求の品質を確保します。洗練された製造技術により、サイドロープまたはスマイルのほとんど無いレンズを確保します。また、全てのオプティクスについてお客様のご要望にあわせてカスタマイズいたします。

AUTOMATED ASSEMBLY

量産製造におけるユーザーのレンズマウントを簡易化するために、INGENERIC社ではマウント用の支持構造(ボトムタブ・サイドタブなど)の追加部品をFACレンズと組み合わせて提供可能です。

ラインアップ

NA: 開口数(Numerical Aperture)
EFL : 有効焦点距離(Effective focal length) @ 808 nm
BFL : 後側焦点距離(Back focal length) @ 808 nm
L : 長さ[+/-0.10 mm] 指定可能
H : 高さ[+/- 0.02 mm] (K-VC89) , [+/- 0.01 mm ] (N-LaF21)
CT: 中心厚[+/- 0.02 mm] (K-VC89) , [+/- 0.01 mm ] (N-LaF21)
Coating: Standard AR 780-1020 nm
Transmission: > 99%
Material: K-VC89(住田光学ガラス), N-LaF21(SCHOTT)
※レーザーダイオードの拡がり角が35° (FWHM)のとき

INGENERIC GmbH

INGENERIC社は、高出力レーザーダイオード向けのビーム整形において最も重要となるオプティクスを製造しています。INGENERIC社のレンズは高品質ガラスから製造され、非球面形状をしています。世界中の顧客への納品実績により培われた製造ノウハウはレンズに高い透過率と優れたコリメーション特性をもたらし、レーザーダイオードのビームを最高品質にすることを保証します。

関連製品