TargetWatcher(ターゲット・ウォッチャー)|カメラ カメラシステム

カメラ(カメラシステム)

TargetWatcher(ターゲット・ウォッチャー)

株式会社イマジオム

TargetWatcher(ターゲット・ウォッチャー)は、パソコンを利用した低価格の統合カメラシステムです。多数台のカメラを同時に動作させ、撮影した映像を動画ファイルに保存して遠隔地に配信することができます。機械装置のトラブルなど、たまにしか起こらない現象の監視業務を大幅に省力化・自動化することが可能です。

主な特徴

1.他に類のない「多カメラ対応」
最大20台のカメラを同時に動作させることができます。死角をなくし、予期しない事象も見逃しません。可動部を使うことなく、移動する対象物を追跡することも可能。状況に応じて臨機応変に視点を変える、人間に近い監視が実現できます。

2.独自の「動画縮約機能」
撮影された映像から必要な情報のみを抽出し、自由自在に加工して、動画ファイルに記録する動画縮約機能(特許出願済み)を搭載。多数台のカメラを同時に動作させる場合でも、動画データの分量を抑え、ほぼ無制限の連続監視を行うことができます。

3.独自の「遡及記録機能」
コマンドや信号が入力された時点から、さかのぼって数分間の動画をファイルに記録する遡及記録機能(特許出願済み)を搭載。いつ起こるかわからない現象に対しても、片時も目を離さずに監視し続ける必要がありません。

4.柔軟な「遠隔監視機能」
ファイルに記録した動画を、LANやインターネットを経由して離れた場所に届ける遠隔監視機能を搭載。高速伝送、ストリーミング配信、電子メール通知にも対応し、オフィスで他の仕事をしながらでも、快適に監視を行うことができます。

5.小型・軽量であり、操作が簡易で手頃な価格
広く使われている、Windowsパソコンと汎用ハードウェアのみで構成。小型・軽量で操作も簡単、また価格もお手ごろです。

応用分野

関連ソリューションとの比較

株式会社イマジオム

イマジオム社は、製造業の街である日立市を拠点にし、主に製造現場で役立つカメラシステムの提案をしております。製品ラインナップとしては、生産ラインや製造機械で発生するトラブルの原因を究明するカメラシステム「TaegetWatcher」、低価格なハイスピードカメラシステム「瞬間ハンター」、製品のトレーサビリティ確保を簡単に実現できる「PhotoSnap」がございます。