Photometrica®オプションパッケージ|加工・計測・分析 2次元色彩輝度測定機

加工・計測・分析(2次元色彩輝度測定機)

Photometrica®オプションパッケージ

Westboro Photonics, Inc.

ほとんどの測定アプリケーションでは、Photometricaはラボで必要なすべての制御および分析機能を提供します。 高度な繰り返し作業、より複雑な作業、または他のデバイスとの通信を含む完全自動化されたアプリケーションの為に、Photometrica SDKは、スクリプトおよびカスタマイズ機能だけでなく、機器や計測制御のためのコア処理機能(Python、LabVIEW、MATLAB、C# 、C ++など)を提供致します。 カスタマイズには、ラベル、数値編集ボックス、スライダー、ドロップダウンメニュー、ボタン、グラフ、および表などの、幾つものコントロールを、使用するユーザー定義のウィンドウで含めることができます。 各コントロールは、スクリプトに関連付けられて、ソフトウェア内で一連のアクションを実行できます。

Westboro Photonicsのアドオンパッケージは、以下のカスタマイズソリューションを含んでおります。

Uniformity Spot

視野内の1つまたは複数のディスプレイを自動的に探し出し、任意で設定したAOI(関心領域)の最大/最小輝度を高速に自動検出します。

Styling Line

AOI(関心領域)の形状、大きさの単位(mm、cm、インチ、ピクセル)、配置とピッチ(AOI間の距離)を設定し、直線や曲線上に関心領域(AOI)の作成が非常に簡単にできます。

Beam Pattern

光源の輝度(または放射輝度)および色特性の測定と分析が可能です。透過型または反射型での測定が可能になり、基準光源と専用治具も取り扱いがございます。

Display Testing

視野内に1つまたは複数のディスプレイを自動的に探し出し、任意で設定した閾値と測定項目を元に、半自動又は全自動でディスプレイ測定の合否判定が可能になります。また、ユーザーはSDKを使用して独自の表示テストを実行することもできます。使用可能なテストには、輝度の均一性、色の均一性、ガンマ、色域、コントラストが含まれます。
主に以下の欠陥検出が可能です。
・輝点/欠点
・縦線/横線
・クラウドムラ
・エッジムラ
・DFFブラックムラ

Light Plate Balancing



最大10 Hzの動画輝度測定が可能です。
こちらの動画では均一性測定の一例をご紹介します。

Westboro Photonics, Inc.

Westboro Photonics社は、20年以上にわたるLEDやディスプレイをはじめとする測光計測機を設計・製造する国際的大手サプライヤです。合理的に選択したイメージング色彩輝度計を提案します。幅広い解像度、豊富なレンズ、柔軟かつ高機能なソフトウェア、冷却システムにより、自動車、航空電子工学、照明およびディスプレイを含む多くの産業で使用されています。

関連製品