眼の特性と眼視光学系Webセミナー|株式会社 ティー・イー・エム

SEMINAR

セミナー

セミナー

光学セミナー

眼の特性と眼視光学系Webセミナー

チームオプト株式会社との協力で、Webセミナーを開催いたします。
通信環境を安定させるため、ご参加人数に制限を設けております。
ご受講を希望される方はお早めにお問い合わせください。
 
<開催日時>
2022年9月28日(水)9:00~12:00
 
<受講対象>
目で見るための光学系の設計を始めたい方や、センサーとしての眼の特性とそれに合わせた眼視光学設計固有な設計評価法についての概要を知りたいと思っておられる技術者の方を対象としています。これから眼視光学系の世界に入って行かれる方にお勧めです。光学設計の経験年数は問いません。
 
<概要>
眼はカメラと似ていますが、中心窩(網膜中央の鋭敏な部分)のみが高性能で周辺の視力は低いこと、回旋することで全視野を観察すること、2眼による立体視、個人差で近視遠視老視があることなどカメラ用のレンズ設計とは異なった注意が必要です。眼視用光学系設計はこれまでに結像光学系や照明光学系を設計してきた人でもなかなか解らないことが多い分野です。
本Webセミナーでは、代表的眼視光学系の機能、設計上の特徴、眼視光学系を設計するために注意しなければならない眼の特性、光学設計ソフトウエアによる眼視系の設計手法、収差表示方法、実際のデータ作成までをわかりやすく説明します。
 
<内容>
1. 眼視系とは、眼視系の例
2. 眼の特性
  眼の構造
  眼の機能
  視力
  回旋
  調整、近視 遠視 老視
  立体視
3. 眼視系に要求される性能
  瞳
  解像力
  ピントずれ
  収差
4. 設計ソフトウエアでのデータ定義
  虫眼鏡、ビューワーの設計
  順トレース、逆トレース
  アフォーカル収差、理想レンズ
※内容は一部変更となる可能性がございます
 
<講師>
講師:チームオプト株式会社 丸山 晃一 氏
http://www.team-opt.co.jp/index.html
 
<費用>
30,000円(税別)
 
<お申し込み定員>
25名
 
<お申し込み期限>
9月21日(水) 定員に達し次第受付を終了させていただきます。
 
<セミナー開催方法>
オンライン形式での開催(Microsoft Teams使用予定)
※インターネットへの接続環境が必要になります。ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
※Microsoftアカウントへの登録とTeamsアプリのインストールは不要です。

2022.09.28

このセミナーのお申込み
お問い合わせ