光学系の誤差解析入門Webセミナー|株式会社 ティー・イー・エム

SEMINAR

セミナー

セミナー

光学セミナー

光学系の誤差解析入門Webセミナー

チームオプト株式会社との協力で、Webセミナーを開催いたします。
通信環境を安定させるため、ご参加人数に制限を設けております。
ご受講を希望される方はお早めにお問い合わせください。
 
<開催日時>
2021年4月14日(水)9:00~12:00
2021年10月20日(水)13:00~16:00
 
<受講対象>
光学設計分野での一般的な用語や概念にある程度慣れている方を対象としています。光学系設計の経験は問いません。レンズ設計ソフトZemax OpticStudioを用いた実例の説明も行いますが、使用経験は問いません。
※本セミナーではZemax OpticStudioを使用した実習はございませんが、Zemaxのサンプルファイルをご提供いたします
 
<概要>
光学(レンズ)系の設計において、各種誤差(面形状、面間隔、硝材特性、偏心)の解析や設計へのフィードバックは非常に重要な項目ですが、初心者にはハードルの高い内容の1つです。本セミナーは光学系の誤差解析に関して基礎的な事柄から実際の手法までをトータルに学ぶ講座です。土台となる理論の解説に加え、光学設計ソフトZemax OpticStudioを用いた例を紹介しながら理解を深めていただくことを特徴としています。実例データを提供しますので、講座で学んだ内容をZemax OpticStudio上で確認・自習することができます。
 
<内容>
1.光学系の誤差解析の基礎
   1-1 光学系における誤差解析の必要性
   1-2 面形状誤差、面間隔誤差、硝材特性誤差の収差への影響
   1-3 偏心誤差とそれによって発生する収差、その評価
   1-4 公差設定の基本的な考え方とシミュレーション手法

2.光学系の誤差解析の実際
   2-1 誤差解析前の下準備
   2-2 誤差の設定
   2-3 厚み・間隔誤差の調整面
   2-4 感度解析結果・モンテカルロ解析結果の解釈
   2-5 代表的な誤差オペランドの紹介
 
<講師>
チームオプト株式会社
荒木 敬介 氏、金指 康雄 氏
http://www.team-opt.co.jp/index.html
 
<費用>
30,000円(税別)
 
<お申し込み定員>
25名
 
<お申し込み期限>
10月14日(木) 定員に達し次第受付を終了させていただきます。
 
<セミナー開催方法>
オンライン形式での開催(Microsoft Teams使用予定)
※インターネットへの接続環境が必要になります。ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
※Microsoftアカウントへの登録とTeamsアプリのインストールは不要です。

2021.10.20

このセミナーのお申込み
お問い合わせ