コストパフォーマンスに優れたプラスチック光ファイバー

オプティクス・ファイバー(光ファイバーアセンブリ)

POF / 光ファイバーパッチコード

Fiberoptics Technology incorporated

プラスチック光ファイバー(POF)は、一般にアクリルまたはポリスチレンとして知られているポリメチルメタクリレート(PMMA)から作られています。
POFはコア径が大きいため、接続の位置合わせの問題が最小限に抑えられ、安価な材料とコネクタのコストにより、コスト効率の高いパフォーマンスを提供できます。

Fiberoptics Technology Inc. (FTI)は、標準およびカスタム設計のOEM対応の光ファイバーコンポーネントの大手グローバルサプライヤーです。
米国にて40年以上にわたってグラスファイバーオプティック製品の設計と製造に従事してきました。
広範なガラス光ファイバーライブラリに加えて、FTI社は、プラスチックおよび石英光ファイバーケーブルのさまざまな構成、ガラス  棒、テーパー、および未加工ファイバーを提供しています。

プラスチックファイバーの主な特徴

ガラスファイバーと比較し材料コストで有利
ファイバー直径:ファイバー直径:0.25mm〜3mm
開港数(NA):0.5 (0.5前後の提供可能)
優れた透過率(波長400nm~700nm)
動作温度:〜+70℃
薬品への耐性
振動に強くガラスよりも高い動的環境耐性

POFパッチコードの主な特徴

コネクタタイプの選択:SC Simlex, Duplex, SMA,FCなど柔軟に対応可能
保護チューブ:SUS, PVC, チューブ無しなど、ご要望対応可能
長さ:ご希望に合わせて対応可能
数量:少量から対応可能

FTI社ファクトリーツアー

Fiberoptics Technology incorporated

Fiberoptics Technology Inc. (FTI)は、標準およびカスタム設計のOEM対応の光ファイバーコンポーネントの大手グローバルサプライヤーです。米国にて40年以上にわたってグラスファイバーオプティック製品の設計と製造に従事してきました。広範なガラス光ファイバーライブラリに加えて、FTI社は、プラスチックおよび石英光ファイバーケーブルのさまざまな構成、ガラス 棒、テーパー、および未加工ファイバーを提供しています。光ファイバー照明や、光源自体の製造・販売を行い、ファイバー単体だけではなくアプリケーションとしてのご提案をいたします。 光ファイバー技術は、完全に設備が整った2つの製造拠点 (フロリダとコネチカット、米国)を維持しています。どちらの場所もISO13485および9001の現在のレベルに登録され、会社全体がFDAに登録されています。コネチカット拠点ではさらにASQ9100に準拠しています。どちらの場所もROHSおよびREACHに準拠しており、FARガイドラインの範囲内で動作するように登録されています。

関連製品